img_01

ニキビを詳しく教えます

私は子供の頃から今に至るまで、ニキビに悩まされていました。
ニキビケアも色々と試してみましたが効果はみられませんでした。


それと言うのもニキビの大敵である便秘にいつも勝てないからです。

こればかりは出すしかないですが、野菜はたくさん食べています。

野菜大好きです。

運動、大嫌いです。体を動かさなければ出るものも出ないのは当然です。最低限は動くようにしていますが、やっぱり進んで運動しようなどとは思えません。でもニキビは気になります。
そんな私があることを実践することにより、ニキビが劇的に減りました。

ニキビケアなんて言っていいのか疑問に思えるぐらいあっさりとです。


今では、整理の前にちょっとだけ、後も残らないような小さな物がたまにできるだけです。便秘を解消したわけではないのでこれはしょうがない部分があります。

そこは今後改善していきたいです。
ちなみに、その方法に出会う前にも色々と試してみていました。

たとえば洗顔です。

スキンケアの基本ですが、調べて見ると間違えた洗顔をしていることが発覚です。
お湯で洗顔料を泡立てての洗顔は大事な角質や皮脂を落としすぎる行為、お水で洗顔だけでも十分お肌は綺麗に保てました。汚れやお化粧で気になる日は、夜だけ洗顔料を泡立てずに使用するだけです。ニキビは相変わらずでしたが、この洗顔をした後はお肌の保温だけしっかりしているとスベスベお肌の維持には成功しました。
簡単なので誰でもできるお薦めスキンケアです。

後は、比較的いい感じにニキビを直してくれるお薬とは出会うものの、なくならないのでケアの成功とは言えません。


何かないかと本や美容に関する番組があれば見るようにしておりました。

そんな時、あるテレビ番組にて「寝る二時間以内に食べ物を食べると肌が荒れる」と言っていたのを何気なく聞いて、実践してみました。

我が家は兄の帰宅が遅いため、それにあわせ夕食も遅いです。

逆に私は朝が早く、それに合わせて就寝も早いため……結果、いつも夕食後二時間以内には眠ってしまっていたのです。

実践方法はいたって簡単です。

この食事の後の二時間だけ眠るのを我慢して、朝はちょっとだけ遅めに起床する生活を始めました。


朝はご飯はしっかり食べたいので、いつものんびりお茶を飲んでニュースを見る時間を少し削ってしまいましたが……結果は上記の通りです。
普段のケアもとっても大事ですが、人間美しさの基本は内側からが基本です。