img_01

美肌治療のこれからの目標

日本女性の美意識の高さは世界でもトップレベルです。


いつまでも綺麗で美しくありたいと願い、日々美容ケアを欠かさず行っている人がほとんどです。

それでも、年齢を重ねるごとに起こってしまうのが肌の老化です。
特に肌のハリや弾力は年々失われていく傾向があります。この肌のハリと弾力を年齢を重ねても維持していくために重要なのはコラーゲンという成分です。

コラーゲンとはタンパク質の一種です。

細胞と細胞の隙間に存在していて、細胞と細胞を結合する働きや、老廃物を排出してくれる働きがあります。

このコラーゲンは年齢を重ねるごとに作られる数が減少して、20代半ばくらいからどんどん減少していきます。

このコラーゲンが減少することで肌と肌を結合する働きが弱まってしまってハリや弾力が失われるのです。
ですからこのコラーゲンの減少を食い止めることこそが若く美しい肌を維持していくのには大切なのです。そこで、どうすればコラーゲン減少を防ぐことができるのかその美容ケア方法をここでお伝えします。


年齢を重ねた多くの女性は肌のハリや弾力が衰えてくると、アンチエイジングに良いとされる化粧品などによる美容ケアを行って老化防止対策を行っています。しかし、肌のコラーゲン減少を食い止めるために本当に必要なことは紫外線対策です。

紫外線を浴びていると、肌の奥深くまでその影響力が伝わって細胞やコラーゲンにダメージを与えて肌の老化を進行させます。

この紫外線への美容対策として、化粧がくずれをこまめに治すことが大事になります。化粧が崩れるとそのあいだから紫外線が入ってくるからです。

ですから、化粧が崩れる前にこまめにお手入れをして日焼け止めも塗り直して紫外線をシャットアウトしましょう。
つぎの紫外線の美容対策としては、照り返しを防止することです。紫外線は上から降り注ぐものですが、アスファルトなどからの照り返しでも肌に影響してしまいます。
ですから、顔のケアだけでなく首やデコルテなども日焼け止めをきちんと塗って対処しましょう。


このように、紫外線は肌のコラーゲンを減少させてしまうのでしっかりと紫外線対策の美容ケアを行って若々しい肌を維持していきましょう。